黄色のソファ

トイレリフォームは湿式から乾式へ

湿式や乾式と聞いて何のことかと思われる方もいるかもしれません。これは床の仕上げについて、2種類のパターンを分けて呼んでいます。タイルやモルタル、コンクリートの床などで排水口がついていて水を流して掃除できるタイプが湿式です。水で湿った状態だからそう呼んでいます。
一方で乾式というのはシート張りだったり、フローリングであったりして水を流せないタイプの乾いた床です。モルタルやコンクリート仕上げでも排水口がなく水が流せないのは乾式になります。特に最近の住宅のトイレでは水を流さないタイプの乾式の床が多くなっています。
これは湿式だと防水や排水溝の設置など必要なのに比べて、乾式は施工のしやすさというのもありますが、実は乾式のほうが清潔に維持できるということが実証されているということからも乾式が広まっている理由です。水を流すほうが思い切って汚れを流せるようなイメージを持ってしまいますが、水でぬれたままの床のほうがばい菌類が繁殖してしまうという実証データからもわかっています。
乾式は流せないので汚れればふき取るという掃除の仕方で流せないのですがそのほうが、水で流すよりも清潔だということです。このことからも今後もトイレの床はより乾式の床の方が広がっていくと考えられます。

おすすめ記事

  • 快適なお風呂にリフォームしよう

    お風呂で快適に過ごす事はストレスを解消する為にも非常に重要ですが、長い間暮らした家のお風呂は、様々な劣化が見られ快適空間とは言えない状態になっている事も少なくありません。そのような状態を解消する事が、私たちの人生を豊かにするので、お風呂をリフォ…

    MORE

  • 高齢者が暮らしやすくリフォームをする

    高齢者が暮らす上で、家の作りは非常に重要になりますが、特に昔の家は住みづらいと感じている方も多いようです。最近では様々な公共施設を始め、新築の家などでもバリアフリーを取り入れていますが、古い家の場合でもリフォームを行う事で、高齢者や障害者が暮ら…

    MORE

  • トイレリフォームは湿式から乾式へ

    湿式や乾式と聞いて何のことかと思われる方もいるかもしれません。これは床の仕上げについて、2種類のパターンを分けて呼んでいます。タイルやモルタル、コンクリートの床などで排水口がついていて水を流して掃除できるタイプが湿式です。水で湿った状態だからそ…

    MORE

  • トイレリフォームの際の便器選びのポイント

    快適なトイレにリフォームするためにとても大切になる便器選びですが、果たしてどんな便器を選んだ方が良いのでしょうか。トイレリフォームを行う方には、トイレの内装ではなく快適な便器を設置したいという理由でリフォームを考える方もとても多いと思います。ト…

    MORE

TOP